表紙ページ
お知らせ 県連合会役員 議員名簿
党 則 基本理念


社民党岩手県連合

主張
許せない障がい者抹殺事件
 相模原市の津久井やまゆり園で元職員による19人殺傷26人が怪我をすると言う事件がおきまし
た。しかも、大島衆議院議長宛に「作戦内容」を明記するともに、障がい者の安楽死法や抹殺を求め
る手紙も送付されていたと言います。


 しかも結びに「ビューティーフル ジャパン」と言っている。安倍総理の「美しい国 日本」を想起しま
す。アベノミクス政策や新自由主義政策は、大企業や大都市優先の政策であり、強いもの優先です。
戦争法が出来て、かつてのように障害者や高齢者が邪魔にされ、「健康な」人間だけが国家に貢献
できるような思想が再び社会を覆ってくるような時代を許してはなりません。


 若者がなぜこのような行動に駆り立てられるのでしょうか。2008年の秋葉原交差点における無差
別殺傷事件も25歳の青年でした。


 いま、若者の貧困が問題になっております。バブル崩壊、リーマンショック、イギリスのEU離脱
等々、世界経済における不安定事件があいついでおります。労働者派遣法ができてブラック企業が
はびこり、安定した若者の雇用環境が崩壊しました。若者が、将来への人生設計を見通せない時代
背景が、「障がい者への福祉政策が無駄」に思えてきて、福祉よりも安楽死を求めているのではない
でしょうか。



 人間の意識は社会の反映とも言われます。異常な若者の行動と言うよりも、安倍政治の元で「社会
の異常」こそが指摘されなければならないのではないでしょうか。 




表紙ページ
お知らせ 県連合会役員 議員名簿
党則について 基本理念