2017年は安倍暴走政権の終わりにしよう!

吉田忠智党首を招いて新年のデモ行進

 1月7日、「戦争をさせない!岩手県委員会」(代表呼びかけ人・石橋乙秀弁護士)が主催して、「安倍政権の暴走ストップ!県民総決起集会」が盛岡市内で開催され、吉田忠智社民党党首が基調講演を行iいました。        吉田党首は、「安倍政権は憲法違反の集団的自衛権の行使や安全保障関連法を強行採決した。憲法の理念や条文をないがしろにする安倍政権にストップをかけ、改憲ではなく、憲法を政治や暮らしに活かす、『活憲運動』を社民党として強く訴えていく。いつ解散総選挙があってもいいように、党の選挙態勢を加速させたい。」と挨拶し、また「社民党に入党して私たちの仲間になって欲しい。」と入党を呼びかけました。さらに、市町村議員の拡大も党勢に必要な条件、地域から社民党の議員を送り出し、皆で支えて欲しい」と、約500人の参加者に力強く訴えました。

 集会後は市内の繁華街をデモ行進し、引き続き、社民党県連合と平和環境県センターが主催する「2017躍進旗開き」に出席。吉田党首は各テーブルを一巡して約400人の参加者と親しく懇談、お開きは、全員がスクラムを組み、「インターナショナル」の元気な歌声で終わりました。


社民党マーク
社民党ロゴ
岩手県連合


  お知らせ



2・11建国記念日反対街頭宣伝

   2月11日は、戦前は「紀元節」でした。平和環境岩手
 県センターと社民党は戦前の天皇制復活につながる「建
 国記念日」に反対してきました。自民党の改憲草案は、 
 まさに戦前の天皇制回帰の憲法草案です。安倍総理の
 改憲策謀に反対し、2月11日、盛岡市内で街頭宣伝行 
 動を行います。

  

   戦争法廃止デモ行進

    一昨年9月19日に安倍政権は、戦争法を強行裁決
   をしました。これに抗議し、毎月19日前後に抗議行 
   動を行っています。2月は、下記により開催します。

          2月20日(月)12:05 内丸緑地集合

               12:15 デモ行進出発

               


  さよなら原発 岩手県集会

 未だに原発事故の被害は拡大し続けております。      
汚染水も処理出来ずにおります。そんな中、安倍総理は、
原発再稼働に踏み切ってiいます。 原発の再稼働を許さ
ず、原発のない社会を目指すために集会を下記により開
催しす。                                                                  
 どなたでも自由に参加できます。ぜひご参加下さい


 日時  2月25日(土)13:30〜15:30

 場所  サンビル 7階 大ホール

 内容  1.基調講演

       「原発事故のその後〜福島のいま」

       講師 馬奈木 厳太郎さん(弁護士)        
        (まなぎ  いずたろう)

      2.現場からの報告

       3.アピール提案

   主催 さよなら原発岩手県集会

              2017実行委員会



毎週「月曜日の声」として

盛岡市クロステラス前で

7時50分〜8時30分

行っています。



 




 



          


























社会民主党 岩手県連合
盛岡市南大通り3−4−19
岩手社会文化会館
TEL 019-624-1500
FAX 019-651-1196
mail: sdp-iwate@blue.ocn.ne.jp

社会民主党ホームページ

Copyright(c) 2003 SDP IWATE. All right reserved