次の決戦に向け党基盤強固に


  県民の圧倒的な支持を得た達増県政を支え、消費税引き上げ、改憲


 を目指す安倍政権に対抗し、県民の暮らしを守っていく。県議選は公認


 推薦候補全員の当選を勝ち取ることができなかったが、次の決戦に向け


 選挙戦を総括し、党基盤をより強固にし、支持労組、団体と戦線を広め


 ていく。


   2019年9月10日


         社会民主党岩手県連合 代表 小西 和子


   

    岩手県議会選挙は厳しい結果に!


 岩手県議会選挙は8日に投開票され、党県連は公認3人


と推薦3人を擁立した。公認の現有2議席は維持したが、


公認新人1人と推薦2人が惜敗するという厳しい結果となっ


た。党全国連合も福島みずほ副党首や吉田忠智前党首を


応援に派遣し、総力戦を展開した。同日、投開票がされた


岩手県知事選挙は、社民党や四野党が推薦した現職の達


増拓也氏が自公の推薦した新人候補に大差をつけて勝利


した。


  【県議選開票結果】
 ■盛岡選挙区(定数10)
   当 小 西 和 子 公認現  8,803票(5位)

 ■花巻選挙区(定数4)
   当 木 村 幸 弘 公認現  8,398票(4位)

 ■北上選挙区
   当 佐 藤 ケイ子 推薦現  8,810票(2位)

   惜敗 八重樫 善 勝 公認新  4,917票

 ■奥州選挙区
   惜敗 佐々木友美子 推薦新  5,585票

 ■一関選挙区
   惜敗 千 葉   進  推薦現 7,740票

野党幹部とともに勝利の万歳をする横沢さん
                                                                                                                                     
                                               
社民党マーク
社民党ロゴ
岩手県連合


      お知らせ            

   【9月の日程】


  8日(日) 知事選・県議選投票日


 19日(木)安倍9条改憲!夕方デモ 17時〜


 30日(月)全自交岩手地方本部定期大会 13時半〜

           (勤労福祉会館)

 



















 

  自民党候補と大接戦となった、野党統一候補「横沢たかのり」さん


 は、午後11時すぎに「当選確実」が報じられ、事務所に集まった


 多くの支持者から、大きな拍手と歓喜の声で迎えられた。横沢さん


 は。「人と人が力を合わせれば、奇跡を呼び込む。岩手から今の


 政治を変えたいと、決断してから4ヶ月間の挑戦、野党4党とその


 訴えにに共感する。 県民の熱い願いが総結集し、勝利を勝ち取る


 ことができた。その重みをしっかりと受け止め、岩手から強くやさし


 い日本をつくっていきたい。」と、力強い決意と感謝が述べられた。


  小西和子県連合代表も「厳しい選挙戦だった。相手候補は安倍


 総理や菅官房長官など大物官僚を投入し、必死の追い上げに危機


 感が増し、逆に引き締まってゴールした。県民の良識による勝利


 であり、「横沢』議員を支え、ともに歩んでいく。」と激励した。





























        

毎週「月曜日の声」として

盛岡市クロステラス前で

7時50分〜8時30分

行っています。



     

 





 




    


 





     





         













     

  










































       




















 「新報いわて」を発刊しました。資料室に納めておりますので

 ご覧下さい。 



 


     社会民主党 岩手県連合
                    盛岡市南大通り3−4−19
                    岩手社会文化会館
                    TEL 019-624-1500
                    FAX 019-651-1196

               mail: sdp-iwate@blue.ocn.ne.jp

社会民主党ホームページ

Copyright(c) 2003 SDP IWATE. All right reserved